パソらぼ

YUMIZOがパソコン関連について語ります。
自作PCのこと、PC・IT関連の情報とそれに対するコラム、Officeなどのアプリケーションの
小技、仕事の中で出くわした面白話など、気の向くままに書きます。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
:累計
:本日
:昨日
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
             QLOOKアクセス解析
RECOMMEND
始めよう!タブレットとパソコンですらすら絵を描く
始めよう!タブレットとパソコンですらすら絵を描く (JUGEMレビュー »)
佐藤 尚
タブレットを買ったものの、イマイチ使いこなせていないと言う方は、こちらを。WACOMのタブレットに付属の各アプリケーションの簡単な使い方がひと通り載っています。
RECOMMEND
玄箱の本
玄箱の本 (JUGEMレビュー »)
米田 聡, 吉川 敦, 川井 義治
組み立てNAS「玄箱」を買ったら必携の書です。
RECOMMEND
Access2002 表現百科850
Access2002 表現百科850 (JUGEMレビュー »)
技術評論社編集部
AccessのVBAを勉強するにはコレの本がおすすめ!
この本に出会う前のYUMIZOはテーブル、フォーム、レポート、マクロしか使えませんでしたが、この本で飛躍的にいろいろ使えるように成長した感じ。
RECOMMEND
Excelマニアックス!―誰も知らない、セルの裏側。
Excelマニアックス!―誰も知らない、セルの裏側。 (JUGEMレビュー »)
井上 孝司
マニアックなExcel話満載で面白いです。YUMIZOはハマりました。
普通のExcel操作解説本に載っていない疑問への答えに大納得!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
新幹線で公衆無線LANスポットを試してみた
先日、帰省で東海道新幹線に乗った際、荷物としてノートPCちゃんを連れて行っていたので、「そういえばためしにやってみるか!」と、公衆無線LANにつないでみました。実はYUMIZO、初の試み。

利用したサービスはYAHOOの「無線LANスポット」。月額200円で使い放題、マックや駅などにアクセスポイントがあります。あらかじめ、家にいるうちにサービスの申し込みをしておきましたが、接続設定は新幹線に乗ってアクセスポイントが見えてからやるので、何かと手惑いつつ、ようやく接続! 
新幹線で無線LAN
確かにネットにつながっています。でも電車の中で使おうとすると・・・動くから文字とか打ちにくいです。ブラウザを閲覧しているぐらいなら大丈夫なんだけど、ブログの書き込みをしようとしたら揺れて集中できないのであきらめた。さらに、動画は当然のこと、画像がたくさん貼ってあるようなページを閲覧しようとすると読み込みがかなり重い! よく考えてみれば、新幹線の車内ってノートPCを使っている人が意外と多いし、無線LANスポットがどのようにして外のネットとつながっているのか仕組みをよく知らないけれど、そもそも新幹線そのものが超高速で動いているんだからそんなに早くデータのやり取りができるはずはないか・・・・。想像以上の遅さにピーヒョロ〜〜〜とナローバンドでつないでいたころを思い出しました。
文字のみのメールのやり取りとかだったら大丈夫そうだけどね。
| LAN | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
機能ないのに無線LAN?
もうひとつ新ネタを。

以前、PCのセッティングやルータの設定をお手伝いした親類から「インターネットにつながらなくなった」と相談を受けました。
最初に言われたのはPCが手元にない場所だったのでとりあえずの対処として

・PCの電源とルータの電源を切って、1分ぐらいしてから再投入してみる
・IEが「オフライン作業」になっているかもしれないから
 「ファイル」-「オフライン作業」にチェックが入っていたらクリック
 してチェックをはずして再読み込みしてみる

という内容をメモ書きして渡しました。
後日、それでもダメだったと電話がかかってきたので実際に見に行ってみることに。
「これなんだけど」と手渡されたノートPCを起動してみると確かにつながらない。
タスクバーを見たら無線LANの接続アイコンが「×」になってます。

ルーターから離れた部屋だから電波が届きにくいのかも・・・とネットワークの一覧を確認してみたらご近所のルータと思われるワイヤレスネットワークの候補が10個ぐらいずらっとリストアップされていました。でもみんなカギマークがついているしグレーアウトしているし・・・ここのうちのワイヤレスネットワークの名前ってなんに設定してあったんだっけ・・・???

最初にここの家にルーターを設置した時、設定したのはYUMIZOで、フレッツ光のWebCaster110ってルーターでした。我が家が引っ越し前のマンションのときに使っていたのと同じ環境。で、その後、ノートPCを追加導入した時に、うちが引っ越してルーターが変わったため使わなくなったルーター用の無線LANカードをここの家のルーターに差し込んで設定してあげました。
が、数ヶ月前、そういえば、料金が高いから光ファイバーを解約してADSLにしたいって言ってました。設置はプロバイダーのサポートが無料で来てくれるからYUMIZOが行かなくても大丈夫そうだとも。
ってことはサポートの人が設定したのかな?無線LAN。

と、ルーターの設定画面を開くべく、マニュアルを探してもらい、アクセスするも、そもそも管理者パスワード未設定で設定画面が開けません。それでどうやって無線LANの設定をしたんだろう?と思いながらもルーターの管理者パスワードを設定して画面を表示してみたら・・・無線LANはカードが入っていないとのメッセージ。
何? どういうこと?
ルーターを確認してみたら確かに、入っていません。

ええええーーー! 機能ないのに無線LANにつないでたの???
どういうコト!?

つまり、ADSLへ切り替えた後、今までつながったりつながらなかったりしていたというのは、どこかご近所の無線LANでパスワード制限せずどこの誰でも入れちゃうネットワークがあり、それを知らないまま、勝手にそこにつながってインターネットをしていたのではないかと思われ・・・・。つながったりつながらなかったりってのは、そのご近所さんの電波が届いたり届かなかったりルーターの電源が切れてたりしてたってこと??
恐ろしいです。いまだにあるんですね。悪意なく他所のうちの無線LANにアクセスしてしまった親類宅もダメダメだけど、たぶん悪意なく何も制限せず無線LAN電波を飛ばしているご近所さんもダメダメでしょう・・・・。びっくりしました。

聞けば、プロバイダのサポートの人からは「PC側は何も設定を変えなくても、そのまま(=光ファイバからADSLに切り替えた時に)で使えます。」って言われたからそのまま無線LANを使えると思っていたのだそうで。
親類宅の面々も無線LANとかよくわかってないからサポートに質問しようにも質問の仕方もわからなかったのだろうけど、サポートの人も来たのならもうちょっとちゃんと確認してやって欲しいけど・・・そんなに個別に細かい対応はしてくれないもんなのかな。

幸い、親類宅は家をリフォームした際に全部屋にLANコンセントを敷設してもらっているので、ノートPCはどこの部屋で使う時も有線LANでつないでインターネットを使ってもらうようにして、対応終了したのでした。
世の中、まだまだこんなもんなんだろうか。
| LAN | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
赤い線だけ焦げた
ずっと放置してますが、忘れた頃に2年ぶりの更新です。


長年愛用している、YUMIZOのデスクトップPC(自作)、半月ほど前から、使っている途中に、たいして重い処理などさせていないにもかかわらず前触れもなく突然、電源断してしまうようになりました。
その間、ノートPCを使って日々やり過ごしながら、ふたを開けて、中の埃を除去してみたり、以前(去年の夏ぐらい?)にあった、CPUとCPUクーラーの接っしている部分のグリスがカピカピに固くなっていることが原因?とか思ったりしてみたもののいまいちわからず。
埃を取ってからいったんふたを閉めて、しばらくは動いたんですが翌日、また電源断。
と、そのときに、なんだか溶接工場にいるようななんか、イヤーーーなにおいが一瞬、漂いました。
(親類等に町工場をやっていた人が何人かいるのでこのにおい、なんかかいだことのある感じだったんです。)
気のせいかな? 外でちょうどアスファルトの舗装工事をしていたのでそのにおい?とか思ってやり過ごすも、数時間後、また起動してしばらくして電源断したらそのにおい。いよいよヤバイ感じ?

だんなさまの帰宅後、一緒にふたを開けてみてもらいました。
「電源がやばそうだよね。」
とマザーボードと電源をつなぐコネクタをはずしてみたら。こんなんでした。
赤だけ焦げ
コネクタ部分が焦げています。しかも所々。・・・よく見れば、赤い線がつながっている部分のコネクタのみが3箇所、焦げています。なぜ、赤の線だけ??
マザーボードの方も、こげたコネクタのつながっていたところだけ、変色していました。
これは・・・電源ボックスはもうダメだとしてマザーボードもやられてる?だとしたらもう、買い替え時? WindowsXpだし、いつのだっけ・・・と過去ログを確認してみたら、ケースは10年前から使っているやつ、途中、電源ボックスが煙を出して壊れて(そのときはボックスそのもの)取替え、その後、6年前にマザーボードやCPU、メモリを交換してリニューアルしてるので・・・ずいぶんと年季が入っていますね、考えてみれば。

どうしたもんか、と困っていたら、先日、PCを買い換えただんな様の休眠中の古いPCの電源をとりあえず付けてみたら?と提案してくれたのでありがたくお借りすることに。
やってみたら大成功!
以後、1週間経ちますがまったく落ちなくなりました。ありがとう。休眠中のPCはまだ再利用する予定だと言うので、電源はこのまま頂くとして、だんなさまのPC用に電源ボックスを買いなおしました。
・・・って予備の電源ボックスをすぐに付け替えて試せるって、我が家はいったい何台予備PCがあるのやら(苦笑)。


| PC自作 | 02:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
「Internet Explorer 7」導入後「ネットdeナビ」が使えない その後・・・。
約2年ぶりの書き込みです。
長らく放置しておりました。
下の記事で、「体調の変化とか」などと書きましたが、この2年半ほどの間に私事ながら、いろいろと人生に大幅に変化がありまして、パソらぼを書いている余裕がありませんでした。今もあんまりないんですが、細々と、ネタを見つけたら書き込もうかな、という気持ちは今もあります(笑)。
ただ、その間、実は仕事上では第一線を退いてしまったのでなかなか新ネタにありつけない現状ではあります。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、前振りはこの辺にして。
前回(おととしの11月ですね)、Windows XPに「Internet Explorer 7」をインストールしたら東芝製のDVD+HDDレコーダ・RD-XS37の、ブラウザでコントロールする「ネットdeナビ」画面に入れなくなってしまった、ということを書きました。以来、仕方なく、Netscapeを使って画面を表示していました。
そして2007年2月の追記で「東芝からInternet ExplorerVer7.0に対応できるよう準備中という発表があった」と書きました。
それ以来、ずーっと待っていたのですが、だんだん、痺れを切らして・・・面倒くさくなったのですっかり「ネットdeナビ」を使わないようになってしまいました。いろいろ忙しくてHDDレコーダに録った番組をあれこれ編集する暇もなかったしね。

で、今日、久しぶりに、録った番組をチャプター編集して、チャプターにタイトルを入れる必要があったので「ネットdeナビ」を使いたくなりました。
しかし、この2年の間に、ノートPCはハードディスクが壊れてメーカーに修理依頼して交換してもらっちゃったんで、今はNetscapeがインストールされていません。そしてデスクトップPCはNetscapeが入っているけど、引っ越してTVが置いてある部屋と別の部屋に置いちゃったので、「ネットdeナビ」を使うのは厳しい・・・。というわけで「そういえば東芝の対応はどうなったのよ??」と思い、久々に東芝のサポートページをチェックしてみたらありました。

》 [2007.10.9]
》 ソフトウェア・バージョンYL15をリリースしました。
》  (対象機種:RD-XS57)
》 ソフトウェア・バージョンYQ15をリリースしました。
》  (対象機種:RD-XS37)

》 Internet Explorer Ver7.0に対応しました。

だそうです。なんだ、1年も前に対応完了してたのね。

というわけで、アップデートデータをダウンロードしてインストールしなくちゃ!
方法は、3つ。CD-ROMを送ってもらうか、ダウンロードしてCD-ROMを作って、HDDレコーダ本体に挿入して読み込ませる、または「ネットdeナビ」のメンテナンス画面からダウンロードしてそのままインストール。
CDなんていらないからメンテナンス画面から・・・って思ったら、「ネットdeナビ」画面を開けないとできないんじゃんね! 画面が開けられなくて困っているのに。
仕方なく、別の部屋にあるデスクトップPCのNetscapeから「ネットdeナビ」画面を開いてメンテナンス画面でインストールを実施しました。
そして無事、完了でき、ようやくIE7で画面を開けるようになりました!

まだ解決していない方がいらっしゃいましたら、NetscapeやFirefoxなど、別のブラウザをインストールしてそこから「ネットdeナビ」を開いて、メンテナンスを実行してみてください。
余計なソフトをインストールしなければならないなってイヤねぇ。

うちのデスクトップPCはもうNetscapeはお役御免でアンインストールしていいかな?今更使わないよね・・・。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

・・・って、今、書いたように、この2年の間に3年保障の期限切れギリギリにノートPCが壊れて修理出したりとか、いろいろネタはあったのですが、もう今更書くのもどうかと思うので、過去のことは置いといて、今後、拾うであろう新ネタを気長に書くことにしますね。
| インターネット | 01:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
「Internet Explorer 7」導入後レポート。「ネットdeナビ」が使えない!
IE7をインストールして2週間経ちました。

使用感はおおむね良好なんですが、使用中にアプリケーションエラーで落ちてしまうことが多いのがタマにキズ。
まだまだ改良の余地あり、ということでしょうか・・・。それゆえ、「Microsoft Update」による自動更新するのは先送りにされているということかな??
さて、それよりも、IE7にバージョンアップして、非常に困ったことが発生しました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

TOSHIBA W録 RD-XS37 160GB WEPG搭載HDD&DVDレコーダーYUMIZO宅では東芝製のDVD+HDDレコーダ・RD-XS37を使用しています(2005/7/21記事参照)。東芝のHDDレコーダはLANに接続して、「ネットdeナビ」という機能でPCのブラウザからEPGで番組予約をしたり、ファイル名やコメントの追加/変更をしたりフォルダ移動したり、編集したり、という操作を行えます。
特に名前変更はリモコンでちまちま入力するより、PCのキーボードで入力・変換したほうが圧倒的に楽なのでとっても気に入っています。さらにフリーウェアの「VirtualRD」などのソフトをPC側に導入すると、HDDレコーダからPCのHDDにダビングすることもできちゃうので、永久保存番組の編集&管理などにはとっても重宝。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

で。PCのブラウザからそのRDを操作する「ネットdeナビ」ですが、どうやら「Internet Explorer 6」対応ということで、「Internet Explorer 7」には対応していない模様・・・。
IE7から「ネットdeナビ」を開くとまずIDとパスワードの入力を要求されるのですが、IDとパスワードを入力しても拒否されてしまいます。
「あれ?間違えたかな?」と思って入力しなおしてもダメ。HDDレコーダ本体側の設定でIDを確認してパスワードを再設定して、そのパスワードを入れてもダメ。
デスクトップPCでダメだったので、ノートPCからつないでみたんだけど、ダメ。「おっかしい〜な〜・・・。」と、Windows2000+Lunascape(+IE6)の組み合わせで使っている夫のひろちゃんに頼んでそっちのPCでログインしてもらったらあっさり起動しました。
でもYUMIZOのPCからは、ウィルスバスターのファイヤーウォールか?と思ってウィルスバスターを切って見てもダメ。じゃあ、IE7のセキュリティ設定のどれかか?と思いっきり甘いセキュリティ設定に落としてもダメ。

で、ネットで検索してみたらどうやら現時点では「ネットdeナビ」の仕様らしく、東芝も既知なのだとか。サポートセンターに問い合わせた人は「IE6を使ってください」という旨の回答をもらったそうで。
「仕方ないからIE6に戻した」
「FireFoxは使えた」
などの情報が載っていました。
YUMIZOは、以前、いろいろな実験の為にNetscape7(いまさら!)をインストールしていたので、試しにNetscapeで起動してみたら、ちゃんとログインできました。フレーム幅やボタンの配置などのデザイン面がちょっと崩れていて見づらいですが、一応「ネットdeナビ」の使いたい機能は使えたので、とりあえずしばらく、「ネットdeナビ」に関してはNetscapeで乗り切ることにしました。
この先、WindowsVistaが発売されたり、WindowsXPでもIE7が自動更新されるようになったらIE7の使用者は増えていくはずなので、東芝でIE7対応の「ネットDeナビ」のバージョンアッププログラムを開発・配布してくださることを願ってやみません・・・・。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆


【2007.02.16 追記】
東芝からお知らせメールが来ました。

「Internet ExplorerVer7.0に対応できるよう準備中」だそうです。
よかった!

くわしくはこちらからどうぞ!
| インターネット | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
「海外に住む娘一家とメールやIP電話をしたい」という相談に応える
先日、YUMIZO母の友人・SUMIさん(70才ぐらい)から「パソコンを始めたいんだけど」という相談を受けました。
なんでも娘さん一家がだんなさんの海外赴任の為、ブラジルに移住することになり、「国際電話でしゃべるのは高くつくから、お母さんもパソコンを覚えてメールとIP電話を使えるようになって!」と言われたのだとか。
SUMIさん、70代とはいえ、携帯のメールはちゃんと使いこなしているし、お仕事現役のころは創生期のコンピュータで会計ソフトのプログラムを組んだり(どの程度のプログラムの事を指すのか不明・・・)したこともあるらしく、年齢の割りにコンピュータアレルギーはないみたいなので、きっと、パソコンも使えるようになるはず!

と言うわけで、「なるべく安い値段で、インターネットとメールができれば十分」という条件でPC&プリンタ一式を見つくろって設置&導入のお手伝いを請け負うことにしました。
それと、ブロードバンド接続の手続きもしなくちゃですね。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

まず、ブロードバンドの敷設はたいてい、申し込んでから実際に使えるようになるまで2〜3週間は期間を要すので、先にこっちの手続きから。
SUMIさんが住んでいるマンションは、YUMIZOの友人も住んでいるので1年ぐらい前にマンション自体が「GAO光」と契約してIP電話も使えるようになっているハズだ、ということは判っていたのですが、そこは70代のおばあちゃん、「光ファイバーでインターネットのなんちゃら〜〜」と言われてもぴんとこず、マンションの管理組合の説明会も「自分は関係ない」と思って参加しなかったし資料ももらわなかったのだそうです。
というわけで、管理人さんに資料をもらいに行ってくれるよう、お願いしたのですが、どうやら管理人さんもちんぷんかんぷんだったらしく・・・。
「ここに電話して聞いてくれ」って問い合わせ先電話番号を渡されたのだそうです。「全部の部屋にUSENの光ファイバーを引いてあるけど、中にはNTTでつないでいる人もいる。でもNTTで使っている人はインターネット中は電話できないから不便だ」と言われたのだとか。
・・・という話をYUMIZO母経由で伝言ゲームで連絡されたので、最初、意味不明で「なんだそれ?」と思ったのですが、NTTってのはBフレッツとかADSLとかじゃなく、もしかしてアナログダイヤルアップのことなのかも・・・。

というわけで、SUMIさん、自分じゃさっぱり判らないからUSENに問い合わせられない、ってことで、YUMIZOが代理で電話することに。
「知人に頼まれて電話しているんですが。本人は70代でPCもこれから勉強するんで、まったく判らないといっているので・・・。」と正直に事情を説明し、自分の個人情報も名乗った上で、マンションの光ファイバー契約の内容(料金とか)を確認し、申込書と資料をSUMIさん宅に送付してくれるよう、お願いしました。
どうやら、SUMIさんのマンションは「マンション一括契約型」のGAO光らしく、GAO光の公式ホームページに料金などが明記されていないようなんですが、月額2,100円ということが判りました。
その他、国際電話も安くなるIP電話のオプションや、ウィルス対策などのセキュリティオプションがあることも確認。
後日、送られてきた資料の説明をして、「こことここを書き込んで、返送して!」ってSUMIさんにお願いして、あとは開通待ち、ということになりました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

続いて、PC本体です。
なるべく安く、ってことで中古で探すことにしました。
ネットとメールができればOKで、ゲームとかするわけじゃないから3年前ぐらいの機種で十分ですもんね。
例によって週末、夫・ひろちゃんと秋葉原へお買い物。
中古ショップを数軒はしごして、オープンしたてのお店らしい「OAステーションAKIBA館」で手ごろな品を見つけました。

DIMENTION4600CDELLのDimention4600C。
(スペック)
 CPU :Pentium4 2.4G
 メモリ :512MB
 HDD :80MB
 ドライブ:CD-RW
       +DVD-ROM
 モニタ :15インチ液晶
 グラフィック・サウンド
     :オンボード
薄型PCです。キーボード&マウス&モニタも付いて38,000円でした。
本体正面のフタ部分の蝶番が割れて壊れていたのでちょっと値切った値段です(笑)

PM-D800続いてプリンタを物色。
カクタSOFMAPで展示処分品のEPSON・PMD-800を14,800で発見。
SDカードなどメモリーカードからのダイレクトプリントもできる機種です。


さて、品物を決めたまではよかったのですが・・・・・。
プリンタ、「さらに安く」とか「SUMIさんは写真とか印刷しないからそんなにいいプリンタじゃなくていいのに」とYUMIZO母からのお言葉があって、結局、ひろちゃんのお下がりでYUMIZO母が使っていたPM-770CをSUMIさんに格安中古価格で譲って、YUMIZO母がPM-D800を買い取ることになりました。
YUMIZO母は写真印刷をしたくてプリンタを買い替えたがっていたのでちょうどよく二人の間で話がまとまったみたい。

でもって、PC本体の方は一旦、YUMIZO宅に送ってもらって、セットアップしてからSUMIさんに渡すことにしました。
このPC、動作確認用にWindowsXPがインストールされていました。
お店の人いわく「リカバリCDは付いていないので、あくまで動作確認用なので・・・・。」ってことで、本来、ちゃんとOSを買って再インストールしなくちゃいけないところなんですが、そのままつかるかな?なんて、WindowsUpdateでSP2にしたりと、作業していたのですが・・・・・・。
突然、HDDを認識しなくなるトラブルが!

その後、いろいろやって持ち直して、一旦はSUMIさん宅に持って行ってスタンドアロンで文字入力練習などを使い始めるも、また、昨日、「起動しなくなった〜」と助けてコールが。
どうも、OSの重要なファイルが勝手になくなってしまう(破損?)らしく、重症です。HDDが壊れているみたい。チェックディスクやデフラグではなんのエラーも引っかからないんだけどな。もう初期不良交換期間は過ぎてしまいました。
というわけで、痛い出費となりましたが、HDD交換&ちゃんとOEM版のOSを購入することにしました。
OS買わずにごまかそうとしたバチですね(笑) ちゃんと正規ユーザーにならなくっちゃ、ね!
もともと80GBのIDEハードディスクが付いていたのですが、IDEのHDDの実売価格は5000円ちょっと。倍の160GBが6500円弱。1500円プラスで倍になるなら大きい方にしておくか、と160GBを購入。同時にOEM版のWindowsXP メディアセンターエディションを購入。ちなみに送料のみでWindowsVista Homeへアップブレードできる優待券付でした。このスペックでVistaにアップグレードするのはムリだと思うけどね(苦笑)

というわけで、現在、無事、買ってきたOSをインストールしなおし、Micorosoft Updateでパッチを当てたりして、セットアップ中です。
あとは、こまごま、ツール類をインストールして、SUMIさん宅のネット開通を待つのみ。

ちなみに、IP電話はGAO光のIP電話のほか、ブラジルとの通話はSKYPEでやることにしました。娘さんのご希望でWEBカメラもつけてTV電話にする予定です。
これも、YUMIZO母経由の伝言ゲームで連絡があって
「なんか『スパイク』っていう電話で話したいって娘さんが言っているらしいよ。それだとタタで話せるんだって。」
・・・「スパイク」って。「ス・カ・イ・プ」って何度、教えても母は「スパイク」と覚えてしまったらしく繰り返し「スパイク」といいます・・・どーにかしてくれ(苦笑)
ちなみにブラジルまでの通話料金は、KDDIの国際電話なら6秒ごとに31円〜8円(時間帯による)、GAO光の国際電話は1分ごとに40円。SKYPE同士ならタダなので、そりゃ、SKYPE使うのが一番ですよね♪


YAHOOメッセンジャーなどでのボイスチャット(IP電話)はやったことあるんですが、実はYUMIZO、SKYPEの設定は初めて。これを期に我が家やYUMIZO母宅、ひろちゃん実家などもSKYPEを導入してみんなでタダ電話を始めるか?と画策中。
YUMIZOとYAHOOメッセンジャーで通信&通話しているYUMIZO母によると、ヘッドセットマイクでしゃべるのは感覚的に慣れなくて嫌いなのだそうで、電話としてしゃべるなら受話器型のハンドセットにしたいとのこと。ま、確かにコール音がなってからヘッドセットを準備するのは面倒くさいかも。

次のお買い物ターゲットは合計4軒分のWEBカメラ&ハンドセット購入です。
たぶん、近日、買いに行って、設置して、レポートをアップすると思います。
| ハードウェア | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
「Internet Explorer 7 日本語版」をインストールしてみた
大変長い間、ブログをお休みしていました。。。。。
書きたいネタは常にたくさんあったのですが、今年に入ってYUMIZO、ちょっと体調の変化があって、それに関する別ブログは書いていたのですが、精神的にも時間的にも余裕がなくて、「パソらぼ」は放置状態を続けてしまいました。また少しずつ再開して行こうと思っていますので、今後ともよろしくお願いします!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、今日は先ごろマイクロソフトから公開された「Internet Explorer 7 日本語版」を自分のパソコンにインストールしてみました。

だいたい、公開直後ってバグが多いから、しばらく様子を見ていたのですが、そろそろいいかな、と。

今回のバージョンアップの特徴は

1)外観:来年早々発売予定のndows Vista系のデザインだそうです。
     無駄を省いてシンプルにしたのだとか
2)タブ:タブブラウザ機能が追加された
3)印刷:用紙に収まるよう、自動縮小機能がついた
4)RSSフィード:いわゆるRSSリーダー機能に対応
5)検索:ツールバーに「インサートサーチボックス」という検索欄が
     できた
6)セキュリティ改善:・・・・ホントかな??

の6つだそうです。

インストールできるPCは制約があります。
WindowsXP(SP2)と、Windows2003サーバーのみです。あとは今度出るVistaですね。
Win95,98,Meはもちろん、2000も使えません。
詳しくはこちらから。

インストールですが、来年の4月頃?からはWindows UPDATEで簡単に(自動で)ダウンロード・インストールできるようになるそうですが、現時点では自分でダウンロードしてインストールを実行する必要があります。
 →ここからダウンロードします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、一通り、インストール&設定して使ってみたYUMIZOの感想です。

YUMIZOのダンナさま・ひろちゃんは以前から別のタブブラウザを愛用し打ていて、「タブブラウザ、いいよ。使ったらやめられないよ」と、オススメだったのですが、YUMIZO的にはまだ慣れないせいもあるのか、他のサイトを参照しながらブログを書いたり調べものをしたりしてると、別ウィンドウで開いてウィンドウを並べて表示した方が便利じゃん!と思ってしまいます。
タブブラウザも便利な部分も確かにあるんですけどね。
たぶん、別ウィンドウとタブを併用しながら使っていくかな、私は。

それから、JAVAスクリプトを使って、クリックしたときに開くリンク先のウィンドウを、別ウィンドウにしてウィンドウサイズやウィンドウ位置、ツールバーの表示・非表示なんかを指定して開かせたりするページがあるじゃないですか。YUMIZO自身の水中写真のホームページでも使っているのですけど。ひろちゃんが使っているタブブラウザ「ルナスケープ」では(ひろちゃんの使い方なのかもしれないけど)、そういう指定を無視して隣のタブに開いているみたいなんで、「それは作者の意図と違うからやだな・・・」と思っていたのですが、IE7ではそういうページはちゃんと別ウィンドウで開いてくれたのでちょっと安心しました(笑)

YUMIZOがもっとも気に入っている機能が、印刷の自動縮小です。
IE6までは、横フレームに分かれたりしているページで、そのまま印刷するとA4用紙に収まらなくて、大事な部分の右端部分が途切れて印刷されてしまうってことがよくありました。
こういう場合、今までは必要な部分を範囲指定して、「ファイル」−「印刷」でページ範囲を「選択した部分」にして印刷するか、プリンタドライバが縮小機能に対応していたら、「ファイル」−「ページ設定」で用紙サイズをA3かB4にして、印刷時にプリンタのプロパティから、用紙サイズが、そのA3かB4、出力用紙サイズを「A4」にして縮小印刷してA4に収めて印刷していました。ページをPDFファイルに出力したい時なんかはこの方法で縮小することが出来なくて、A3(B4)ファイルのまま、PDFが出来てしまうのでPDF印刷時に改めてプリンタのプロパティで縮小せねばなりませんでした・・・。

で、今回のIE7ですが、印刷の時に「印刷プレビュー」画面で印刷の縮小サイズがデフォルトで「縮小して用紙に収める」になっているのです。つまり、ページ設定で指定してあった用紙にちゃんと入るように自動調整してくれます。その他「○○%」と、パーセント指定することも出来ます。PDFへの出力も、最初から縮小した状態で保存できます。
これは待ち望んでいたYUMIZOが機能です。
デフォルトで「用紙に収める」になっているのがイイですね。
これで、今まで印刷で悩んで失敗紙を排出してきたたくさんの人たちが助かるのではないかと思います(笑) YUMIZOも今まで、仕事でもプライベートでも、たくさんの人からこの手の質問を受けてきたので、こりゃイイな、と。
正直、今日、IE7をインストールすることにした決め手はまさにこの機能が欲しかったからなんです!

あと、「検索」の機能。これまで、追加でYahooツールバーだのGoogleツールバーだの、@Niftyツールバーだの、いろんなものをインストールして試してみていたのですが、今回のIE7には初めから検索キーワードを入力するボックスがツールバーに組み込まれていて、デフォルトでGoogle、その他、設定画面に予めたくさんの検索サイトや辞書サイト、ショッピングサイトなどが用意されていて、簡単に「インストール」ボタンを押すだけで、次からはこのキーワード欄に入力して検索サイト名を選択するだけでいろんなサイトを切り替えて検索することができるようになりました。これもけっこう便利かも。

デザイン変更は、シンプルすぎてどこに何が隠してあるのやら?って思ってだいぶ、カスタマイズしてしまいました。何でも見えるところに手が届くようにしたい性格なので(なのでYUMIZO宅はコタツ周りにモノがいっぱい・・・)。話がそれましたが、そんな中で、「お気に入り」ボタンが、従来だとボタンを押すと画面左側にエクスプローラーバーとしてお気に入りバーが出て、その分、表示画面が狭くなってしまいましたが、今回は画面左側にお気に入りが表示されるも、開きたいリンクをクリックすると自動的にお気に入りを仕舞ってくれるので、画面が邪魔されることもなく、使いやすくなりました。19インチとか大きなモニタの人ならいいかもしれないけど、モバイルノートなんかでお気に入りバー出すと邪魔でしょうがない!って思っていたので、これはいいな、と思いました。

逆に不便になったのがセキュリティ強化がされすぎ感のある所。
今、このブログを書いていて、他ページへのリンクを貼る時、このブログツールでは文字列を選択して「リンク」ってボタンを押すとリンクURLを記述する入力欄がポップアップされ、入力して「OK」を押すと「A HREF="http://〜」ってタグが本文に自動挿入されるようになっているんですが、これが、ボタンを押すと「このWebサイトはスクリプと化されたウィンドウを使用して情報を依頼しています。このWebサイトを信頼している場合、ここをクリックしてスクリプト化されたウィンドウを許可してください」ってメッセージが毎回でるんです。ずっと信頼してたいのに「一時的に信頼する」しか選べない〜!! 面倒くさい〜〜! と思っていたら、ヘルプを読んだら「カスタム セキュリティ設定の [スクリプト化されたウィンドウを使用して Web サイトが情報の入力を求めることを許可する] チェック ボックスをオン」することで常に許可できるそうです。・・ってそれがどこにあるか見つけられなかった(泣) 「ツール」-「オプション」‐「セキュリティ」の「レベルのカスタマイズ」ですね。ムム、面倒くさいよ、余計なお世話だよ!
でも安全のためには仕方がないのでしょうか・・・・。

とりあえず、今日、1日使ってみての感想はこんなとこです。
概ね、気に入りそうな感じですが、さて、どうかな。
| インターネット | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメントスパム
ここ数日、このブログのある特定の日の記事にのみ、英語の変なコメントスパムがいくつもついてしまうようになってしまいました。

英語が全く苦手なYUMIZOが苦手なりに読める単語を拾ってみると、ブラックジャックとかポーカーとか。。。。 どうやらギャンブルサイトの宣伝?
IPアドレス指定でコメント拒否設定をかけていたのですが、毎回、異なるIPから書き込みに来るみたいです。
しかもなぜか、かな〜〜り昔の1年ぐらい前に書いた、Beckyに関する記事にのみ、コメントを貼っていくんです。なぜ、この記事だけが狙われる?

ロリポップのお知らせサイトで検索をかけたら、2/6のお知らせ記事で、ホントはそれをブロックする設定をしようと思ったんだけど失敗したので中止になったらしいですね。残念。
でもこの記事のトラックバックで、他のユーザーさんの苦労話&対策案を読むことが出来ました★
同じように英語の意味不明なコメントスパムが来ている人、けっこういるみたいです。
「過去の特定の記事にだけ来る」って場合、その記事のみ、「コメントを受け付けない」に設定変更して更新しておくととりあえずブロックできるみたいなんで、さっそく設定を変えてみました。
本当にコメントを付けてくれようとする人もいるのに拒否しちゃうのは残念だけど、しょうがないですね。
かなり過去の記事だったし、しかたないか。

迷惑メールにコメントスパム、トラックバックスパム・・・・そんな賞もないことして、ホントにそういう人たちって、お金儲けの足しになっているのかね? まったく・・・・。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【3/23追記】
ロリポブログのコメントスパム&トラックバックスパム機能が強化されました。悪者対策のため、数日間、対策したことを非公開にしていたのだとか。
道理で先週からピタリ症状が泊まっていたのですね。
めでたしめでたし!
| インターネット | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
迷惑メール撃退作戦(パート2)
9/7の記事で書いた、迷惑メール撃退作戦の続編です。

プロバイダ・@Niftyのメールを使っているSachiさんに、Niftyの迷惑メール対策について説明してから約半年。さらに迷惑メール対策相談のメールが来ました。

前回、NiftyのWebメール画面で迷惑メールフォルダを活用しながら学習させていくという話を説明したのですが・・・さて、今回は?


》 迷惑メール(宣伝又売り込みメール)がここのところ2通着ました。
》 「未開メールがあります」となるので息子からかもしれないと思い、
》 メール受信を開けたら、迷惑メールでした。。
》 このメールを処理する方法を聞きたいのですが、前に駆除の仕方を
》 教わりました。
》 が開けたメールではニフティー駆除のサイトを開けメールボックスを
》 見ても、0件のメールとしか表示されません。
》 開けた状態になっているものは駆除できないでしょうか?
》 それとも私が何か処理を忘れているのかな?
》 宜しくお願いします。


とのこと。
Sachiさん、普段はOutLook Expressでメールを読んでいます。
前回、メールソフトで受信する前にWebメール画面で迷惑メールをチェックして迷惑メールが正しく迷惑メールフォルダに選別されていなかったら学習させて、その後メールソフトで受信する、という方法を説明したのですが、先にメールソフトで受信してしまって、サーバー側のメールボックスにはもう、その迷惑メールが残っていない、という訳ですね。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

では、回答を・・・・。

●開封してしまった迷惑メールの処理手順

(1)NiftyのWebメール画面にログインし、メールボックスが表示されている画面から、上のメニューにある「オプション」をクリックする

(2)「オプション」のメニュー画面が表示されるので、「迷惑メール対策」の中にある「スパムメールブロック」をクリックする。

(3)スパムメールブロック画面が表示される。
「受信拒否アドレスリスト」欄には、これまでニフティのWebメール画面で拒否設定をしたことがあれば、すでに拒否設定済みのメールアドレスの一覧が表示されいる。
この下にある「受信拒否アドレスリストを編集する」ボタンを押す。

(4)「受信拒否アドレスリスト編集」画面が表示される。
ここで、この画面はこのまま、おいといて、メールソフト(Outlook Express)を起動する。

(5)受信して開封してしまった状態のメールを開いて、送信者のメールアドレスをマウスでドラッグして選択して、コピーする。
(迷惑メールをもう一度開けるのは抵抗があるかもしれませんが、今後、そこからのメールを拒否する為に、この際、あえて開きます)

(6)裏で開いたままにしておいた「受信拒否アドレスリスト編集」画面にもどって、「追加するアドレス・ドメイン」欄にカーソルを置いて、コピーしておいた迷惑メールの送信者のアドレスを貼り付ける

(7)「追加」ボタンを押して、リストに追加されたのを確認の上、下の「リストを更新する」ボタンを押す。
(この後、もう一度確認のメッセージが出るかも。出たら「OK」する)

(8)スパムメールブロック画面に戻るので、リストにそのアドレスが追加されていることを確認したら、Webメール画面は閉じる

(9)メールソフト(Outlook Express)側の画面に戻ったら、迷惑メールは削除する。
(その後、「削除済みアイテム」(ゴミ箱)も空にすると安心かも)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

以上で、そのアドレスからの迷惑メールは届かなくなります。

ただ、「学習」は働いていないので、例えば、同じ文面の迷惑メールが
別のアドレスから届いてしまったりしたら、それはまたメールボックスに
届いてしまいます。

今回のメールに関しては、もうそれは仕方がないのですが、
↓のようにならず、もし開いてしまっても学習するようにするとしたら。。。
 
》 開けたメールではニフティー駆除のサイトを開けメールボックスを
》 見ても、0件のメールとしか表示されません。
》 開けた状態になっているものを駆除できないでしょうか?


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

●メールソフトで受信した後でもWebメール画面で迷惑メール処理を出来るようにするには

Outlookでメールを受信しても3日ぐらい、Nifty側にメールを残しておくような設定をしておくと、後からでも学習できます。
また、そういう設定にしておくと、迷惑メール対策以外に、例えば、メールを受信した後でPCが故障したり、Outlookのファイルが壊れてしまったりした時に、例えば3日残す設定になっていれば直近の3日分の受信メールは再度、受信しなおせるので、故障などの時にも安心です。(元々、そういうような用途の為の機能です。)
あまり長い日数の設定にすると今度はNifty側のメールボックスの容量がオー
バーしてしまうので、長くても30日以下ぐらいにするのがオススメですが。(私はメールが多いので3日に設定しています)

設定方法は下記の通りです。

(1)メールソフト(Outlook Express)を起動する。

(2)メニューから「ツール」-「アカウント」を選択

(3)見出しの「メール」タブを開いて、表示される一覧から、設定したいのメールアドレスのアカウントを選択する。

(4)「プロパティ」ボタンを押す

(5)表示された画面の見出しの「詳細設定」タブをクリックする

(6)「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックを入れ、「サーバーから削除する」の 「○日後」にNiftyのサーバー上のメールボックスから削除させたい日数を設定する。
「削除済みアイテムを空にしたらサーバーから削除」のチェックは、オンにしてもオフにしても、設定したい方に。

(7)設定したら「OK」ボタンを押してプロパティを閉じ、「アカウント」の画面も閉じる。


これで、メールソフト側で受信してしまっても、設定した日数はNiftyのサーバー側に残っているので、後からWebメール画面で、拒否や学習を行うことが出来ます。

お試しください。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

YUMIZOもだいぶ学習させました。
スパムメールが通常のメールボックスに入ってしまう確率はかなり減りました。現在は、できれば「迷惑メールフォルダ」にすら入らないようにしたい!と思い、日々、学習&ブロックアドレス追加にいそしんでいる所です。
一日40通ぐらいメールを受け取る中で週2〜3通ぐらい、迷惑メールフォルダに届く感じかな。まずまずです。
ちなみに40通ぐらい届くメールの8割がたはお得情報を得るために自分で意図的に登録したいろいろな企業の広告メールです。
それも最近は読まずに開封してるだけのものが増えてきたので、登録を解除しようかなと思っている今日この頃・・・・。
| インターネット | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
iPod購入の相談
常連客のSachiさんからまたまた質問メールが来ました。


》 最近気になるデジタルオーディオを買いたいのと気分転換に
》 なると思い、ヨドバシカメラに行きIPOT(アイポット)の取り
》 扱い説明を聞ました。
》 ここで、質問です。
》 私の持っているCD(モーツアルトです、去年から色々いらいらする
》 ことが多く気持ちを静めるために買いました。)を私のPCに
》 コピーしました。
》 コビー先はwindows media player(マイドキュメントの中のマイ
》 ミュージックの フォルダにいれました。)
》 ここから、IPOTに(送る)でコピーできると、思うのですが
》 いかがでしょう (IPOTだけでなくほかのデジタルオーディオにも)?

》 よくWebからのダウンロウドが今一般的ですが、クレジットカードの
》 番号など入力して買うのは色々問題がでてくるようでしたくないのと、
》 私が気に入って買ってきたCDからコピーできた方が、手軽なのですが。
》 宜しくご意見をお聞かせください。
 


Sachiさん、新しモノ好きだからなぁ・・・・。
でも、「IPOT」って・・・「iPod」でしょ(笑)
アップルの音楽プレイヤー、iPodのことですね。

YUMIZO、実はまだデジタルオーディオ系アイテムって持っていません。
MDすら使ったことのない古い世代なもんで(苦笑)

というわけで、判る範囲で調べて回答しました。アップルのホームページを斜め読みして。
・・・今日の記事は、iPodについて知りたい人には全然参考にならないぐらい、初心者な回答です。
だって使ったことないんだもん! 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

私自身、持っていないので、詳しいことは判らないのですが(実家の弟は愛用しているらしいです)、わかる範囲で返答させていただきます。

iPodで音楽を聴くには
 ・手持ちのCDからiPod用にファイルを変換して入れる
 ・ネット上のアップルミュージックストアからダウンロード購入する

の2種類の方法があります。
で、iPodに音楽ファイルを保存するには、ハード的にはUSBケーブルで接続し、ソフト的には「iTunes」という専用ソフトを使います。
ダウンロード購入も、CDからiPod用に音楽を取り込むのも、それをiPodに転送するのも全部そのソフトで行います。パソコン上で音楽を聴く機能(Windows Media Playerと同じような用途)もあります。

iPodを買うとその中にそのソフトのCDが付いてくるはずです。
が、アップルのホームページから無料でダウンロードしてインストールすることも可能です。
 最近は携帯電話に音楽プレイヤー機能が付いていたりして、携帯電話用にCDから音楽ファイルを変換するのにも使えるので、iPodを持っていなくてもこのソフトを使うという人がいるようです。
購入前に試しにこのソフトだけでも使ってみたらいかがですか?

PCにコピー済みのファイルをiPodに転送したいとのことですが、転送するには、多分そのソフトを使わないと出来ないと思います。
それから、そのコピーしたファイルをそのまま転送しても聞けることは聞けるのですが、ファイル形式が「WAV」か、メディアプレイヤー用に変換したもの(「WMA」など)ではないかと思います。
「WAV」だとファイルサイズが大きいので、たくさんの曲をiPodの中に入れられないです。「WMA」はiPodでは再生できません。
一般的には「MP3」とか「AAC」という圧縮ファイル形式で入れます。
「MP3」は音質が下がるのですが、「AAC」はダウンロード販売でも使っている形式なので、人間が聞いて明らかに違いが出るほどの音質の差はないと思います。
なので、多分、実際に買った時は、PCに入っているファイルをiTunesというソフトで一旦「AAC」などの形式に変換してから(またはCDからもう一度取り込みなおして「AAC」などにしてから)、iPodに転送した方がよいのではないかと思います。

・・・実際に使ったことがないので、はっきりした手順はわかりません。
すみません。

Apple iPod 60GB (w/Color Display) [M9830J/A]

弟が持っているのは60GBのハードディスクが入っているタイプで、弟は音楽関係の仕事をしているので、ものすごい枚数のCDがあるのですが、家中のCDを全部、そのiPod 1台の中に入れてしまったそうです。
車で出かける時もこれを持って出かけてカーステレオにつなぐのだそうで、すごく便利だと話していました。
ウォークマンの頃、替えのカセットテープを何巻もかばんに入れて持ち歩いていたことを考えるとすごい進化ですね。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

こんなメールを送ったら、その晩、さっそくSachiさんからメールが。
もう買っちゃったんだって! 早!!

Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A
》 YUMIZOさんの言うとおり昨日IPOT Shuffleを買って
》 きて実際にやってみました。
》 年のせいなのか買う前に質問をしてしまい、
》 ごめんなさいね。
》 買ってみて長所と短所がわかってきました。
》 7,900円なので、良いかなと思っております。
》 音量、音質は抜群です。
》 ただ充電池が内蔵なので、その寿命しか使えないようです。
》 まあ、百年聞くわけではないので、何年か後には
》 新しいものに買い換えるでしょう


Sachiさん、さっそく買ってきて気に入ったみたいですね。
まだ「IPOT」とか言ってるし(笑) 
そういう愛らしいオバさまなのです。
えっと、多分買ったのは Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A って品ですね。

充電池、交換不可なんですね、これ。
最近の充電池は質が良くなってきているし、ま、ある意味消耗品なのかもしれませんね。携帯電話と一緒で、電池がダメになる頃には安価で高性能な製品がでているんでしょう、きっと。
メモリ容量がン倍になっているとかね。
弟・KAZUの使っている60GのHDDタイプはホント、往年のウォークマンぐらいなサイズな訳ですが、2〜3年したら、iPodシャッフルぐらいの大きさで100GBとかになっちゃってたりするかもしれませんね。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆


余談ですが、
モーツアルト。
今年は生誕250周年だそうで、いろいろイベントがあったりや企画CDが発売されたりしているようですね。
流行っている?らしく、実家の母が「頭痛に効くモーツアルト」とか「ガンが治るモーツアルト」とか「ボケ防止のモーツアルト」とか、健康食品か??というようなCDをどこかから借りてきて、聴いていました。
病気が治るとかうたうのはちょっと怪しいかなとも思いますが、いい音楽は精神的な癒し・安らぎを与える効果はあるかもしれませんね。
| ハードウェア | 00:20 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP